1. HOME
    2. 次節展望
  • 11月23日開催分
    レース展望
    • 小林優香
      106期
      福 岡
      L 1
    • 大久保花梨
      112期
      福 岡
      L 1
    • 山本直
      101期
      岡 山
      A 1
    • 上田国広
      89期
      三 重
      A 1
    小林優香に挑む大久保花梨

     小林優香が松阪バンクに2度目の登場。前回4月の決勝戦は高木真備と力勝負の2着。リベンジに燃えるシリーズ。昨年は度重なる落車で苦しんだが今は本来の走りを取り戻し存在感をアピールし前団を飲み込む捲りは強烈で破壊力を魅せる。
     ガールズの頂点を極めた小林に力勝負を挑むのは112期在校1位の大久保花梨。大久保は高い身体能力でアマ時代から頭角を現わし姉弟子の小林優香、児玉碧衣相手に先行逃げ切りを目標に勝負師の顔をみせる。追加参戦となった高橋梨香も好調。小林とは同期対決となる。前走松山でもVと調子を上げているだけに注目。

    注目選手
    小林 優香 106期 福岡
    ガールズの頂点の走り

     昨年後半左肩の骨移植手術で長期欠場を経験。ナショナルチームにも復帰して、今年夏はアメリカで武者修行。ブノワヘッドコーチの指導の下、踏み出しを左足に変更してダッシュ強化に成功。7月サマーナイト・ガールズケイリンフェスティバルを制覇。7月オールスター・ドリームレースでは高木真備に写判2着で惜敗。今年は年末のガールズグランプリには残念乍ら出場が叶わぬも実力は文句なしのð1。

    A級1・2班戦
    実績上位の山本直がパワー全開

     今期降級後、フル優参でV3と圧倒的なパワーを見せている山本直が今シリーズの主役を務める。先行捲りを展開に応じて使い分け別線を完封していく。同県近藤修康とガードも万全。近藤は9月防府でVと本来の調子を取り戻す。山本が駆ければ岡山両者でゴール勝負。渓飛雄馬、大久保直也と中四国勢は実力者が揃い最大勢力となりラインで上位独占を狙う。
     佐藤健太を先頭に上田国広、山田雅之と追込陣が結束して打倒山本へ。佐藤は近況本調子を欠くも積極性は申し分無いだけに、上田が好展開を活かし地元Vのシーンもありそう。
     近畿勢はベテラン揃い。黒木誠一、西郷剛の兵庫コンビはテクニックと脚力を駆使していく。西谷岳文も近況本来のスピードを取り戻し混戦を一撃も可能。
     自力自在に攻めるのは樫山恭柄。今期はすでにV4近況は9月玉野、10月久留米を連覇して絶好調。自力自在に多彩な攻めを見せる樫山は打倒山本の一番手の存在となる。城戸崎隆史も10月豊橋Vと福岡コンビの動向には注目したい。佐方良行も混戦で一発の魅力。