6月5日(日)萩原操選手引退セレモニーのお知らせ

数々の競輪最年長記録を打ち立てた萩原操選手の引退セレモニーを下記の通り開催することとなりましたのでお知らせいたします。

萩原操選手は1983年に51期生としてデビュー。1984年から2017年まで34年間S級に在籍。
最年長S級在籍記録(58歳9ヶ月)、最長S級在位記録(34年)、最年長A級1・2班戦優勝記録(56歳10ヶ月)など数々の記録を更新。
また、後進の育成にも力を注ぎ、西村光太選手、太田美穂・瑛美姉妹ら数多くの選手を育てました。
2022年5月に引退。通算成績3351戦393勝 優勝23回

日時 6月5日(日)17時40分頃~(松阪競輪第7R発売中)
場所 バンク内 (雨天時は中央投票所にて実施)

セレモニー終了後は中継番組にも出演いたします。
中継番組出演 18時40分頃~19時20分頃(松阪競輪第9R・10R発売中)

ファンの皆様のご来場をお待ちしております。