1. HOME
    2. 次節展望
  • 6月19日開催分
    レース展望
    • 楠木孝志郎
      96期
      熊 本
      A 1
    • 野村典嗣
      109期
      愛 媛
      A 2
    • 吉永好宏
      80期
      広 島
      A 1
    • 田川辰二
      72期
      熊 本
      A 1
    オール7車のスピード戦は大激戦

     いよいよ6月19日から松阪ミッドナイト競輪がスタート。全レース7車立の7レース制。今シリーズはオールA級1、2班戦でハイレベルな戦いが展開していく。全国斡旋となり勝ち上がりも熾烈。

     楠木孝志郎が7車立なら持ち味の捲りを炸裂させるか。同県田川辰二に加え、ベテラン大竹慎吾と援軍もしっかりしている。楠木がA級最強クラスのスピードを見せつける。この九州勢に加え野村典嗣を先頭に、坂田章、吉永好宏と実力派の追込み陣を擁する中四国ラインも強力。野村は3月松阪では完全Vを達成している。好相性のバンクで果敢に。坂田、吉永も格上の差脚を見せそう。峰重祐之介が長欠後も自在脚は高評価出来る一車。この西遠征勢がシリーズの最大勢力となりそう。

     中近勢はやや戦力的には厳しい戦いを強いられそう。水谷将司が果敢に風を切る。ひと頃の低迷は脱した近歴。地元古田義明が連係を目指すも近況戦歴は低調。中島義之、四宮哲郎、中井護の近畿マーク陣と水谷がタッグを組んでいくシーンもありそう。近畿勢の自力が手薄なだけに水谷を頼りにレースを組み立てるか。

     東遠征勢も豪華な顔ぶれ。菅田和宏が積極策を見せそう。ラインの丸山貴秀に加え、南関マーク陣が味方に。高橋隆太、安藤宜明とテクニシャンが菅田を盛り立てV争いの一角へ。