1. HOME
    2. 次節展望
  • 7月13日開催分
    レース展望
    • 橋本瑠偉
      113期
      佐 賀
      A 3
    • 松井宏佑
      113期
      神奈川
      A 3
    • 田原宥明
      105期
      北海道
      A 3
    • 黒沢征治
      113期
      埼 玉
      A 3
    113期の新人7名が激走

     7月13日〜15日の松阪ミッドナイト競輪はオールチャレンジ戦。注目レーサーは目白押し。今期デビューの113期が7名エントリーしている。降級組も多数参戦で新旧の対決が展開する。
     113期在校1位の橋本瑠偉が登場。卒記レースでは8位に敗れたが、在校時31勝を飾った脚力は将来トップレーサーに登りつめる本格派スプリンター。そして在校2位の逸材松井宏佑も参戦。専修大学時代はスピードスケートで活躍。競輪に転身してスケートで培った身体能力を発揮していく。
     在校時10勝以上を飾ったのは他にも4名。黒沢征治、今井聡、井田晶之、佐伯亮輔。佐伯は卒記では決勝までコマを進めた。師匠はナショナルチームで活躍する河端朋之。中央大学時代は1000mTTのスペシャリストとして活躍。黒沢は適性組1位の逸材。社会人野球から転身して競輪界へ。久樹克門を加えてこの新人7名がシリーズを盛り上げていく。
     先輩の意地を見せたいのは田原宥明と111期の出澤拓也か。田原は前期A1のプライドをかけての戦い。持ち味の先行力で挑む。出澤も前期チャレンジ完全V2回の実力を見せたいところ。スピードで勝る新人を相手に、ベテランマーク陣がテクニックで一矢報いるシーンもありそう。今シリーズは魅力満点のレースとなる。