歴代の記念・特別競輪優勝者

共同通信社杯(令和元年) 優勝者 郡司 浩平(神奈川) 2着 佐藤 慎太郎(福島)
開設68周年記念(平成30年) 優勝者 村上 博幸(京都) 2着 野田 源一(福岡)
開設67周年記念(平成29年) 優勝者 稲川 翔(大阪) 2着 岡村 潤(静岡)
開設66周年記念(平成28年) 優勝者 古性 優作(大阪) 2着 浅井 康太(三重)
開設65周年記念(平成27年) 優勝者 鈴木 庸之(新潟) 2着 渡邉 晴智(静岡)
開設64周年記念(平成26年) 優勝者 金子 貴志(愛知) 2着 望月 裕一郎(静岡)
開設63周年記念(平成25年) 優勝者 山内 卓也(愛知) 2着 池田 勇人(埼玉)
開設62周年記念(平成24年) 優勝者 浅井 康太(三重) 2着 市田 佳寿浩(福井)
共同通信秋(平成23年) 優勝者 小野 俊之(大分) 2着 浅井 康太(三重)
開設60周年記念(平成22年) 優勝者 園田 匠(福岡) 2着 大塚 健一郎(大分)
開設59周年記念(平成21年) 優勝者 中川 誠一郎(熊本) 2着 豊岡 哲生(佐賀)
開設58周年記念(平成20年) 優勝者 岩見 潤(三重) 2着 萩原 操(三重)
ふるダビ(平成19年) 優勝者 稲垣 裕之(京都) 2着 長塚 智広(茨城)
開設56周年記念(平成18年) 優勝者 神山 雄一郎(栃木) 2着 新田 康仁(静岡)
開設55周年記念(平成17年) 優勝者 小嶋 敬二(石川) 2着 伏見 俊昭(福島)
開設54周年記念(平成16年) 優勝者 望月 永悟(静岡) 2着 出口 眞浩(神奈川)
開設53周年記念(平成15年) 優勝者 松岡 彰洋(三重) 2着 濱口 高彰(岐阜)
ふるダビ(平成14年) 優勝者 小嶋 敬二(石川) 2着 岩見 潤(三重)
開設51周年記念(平成13年) 前節優勝者 佐々木 龍也(神奈川) 後節優勝者 岩見 潤(三重)
開設50周年記念(平成12年) 前節優勝者 松岡 彰洋(三重) 後節優勝者 山田 裕仁(岐阜)
開設49周年記念(平成11年) 前節優勝者 山田 裕仁(岐阜) 後節優勝者 冨田 卓(千葉)
開設48周年記念(平成10年) 前節優勝者 吉岡 稔真(福岡) 後節優勝者 濱口 高彰(岐阜)
開設47周年記念(平成9年) 前節優勝者 神山 雄一郎(栃木) 後節優勝者 太田 真一(埼玉)
開設46周年記念(平成8年) 前節優勝者 有坂 直樹(秋田) 後節優勝者 神山 雄一郎(栃木)
開設45周年記念(平成7年) 前節優勝者 吉岡 稔真(福岡) 後節優勝者 濱口 高彰(岐阜)
開設44周年記念(平成6年) 前節優勝者 俵 信之(北海道) 後節優勝者 朝内 正幸(静岡)
開設43周年記念(平成5年) 前節優勝者 松本 整(京都) 後節優勝者 有坂 直樹(秋田)
開設42周年記念(平成4年) 前節優勝者 萩原 操(三重) 後節優勝者 鈴木 誠(千葉)
開設41周年記念(平成3年) 前節優勝者 山田 裕仁(岐阜) 後節優勝者 高橋 武(神奈川)
開設40周年記念(平成2年) 前節優勝者 野原 哲也(福井) 後節優勝者 片岡 浩也(三重)
開設39周年記念(平成元年) 前節優勝者 三宅 勝彦(岡山) 後節優勝者 神山 雄一郎(栃木)
開設38周年記念(昭和63年) 前節優勝者 佐古 雅俊(広島) 後節優勝者 中野 浩一(福岡)
開設37周年記念(昭和62年) 前節優勝者 中村 郁彦(和歌山) 後節優勝者 坂本 勉(青森)
開設36周年記念(昭和61年) 前節優勝者 滝澤 正光(千葉) 後節優勝者 片岡 浩也(三重)
開設35周年記念(昭和60年) 前節優勝者 佐久 間重光(三重) 後節優勝者 伊藤 豊明(愛媛)
開設34周年記念(昭和59年) 前節優勝者 尾崎 雅彦(東京) 後節優勝者 菅田 順和(宮城)
開設33周年記念(昭和58年) 前節優勝者 井上 茂徳(佐賀) 後節優勝者 梨野 英人(香川)
開設32周年記念(昭和57年) 前節優勝者 村岡 和久(福岡) 後節優勝者 高橋 健二(愛知)
開設31周年記念(昭和56年) 前節優勝者 中野 浩一(福岡) 後節優勝者 佐久間 重光(三重)
開設30周年記念(昭和55年) 前節優勝者 菅田 順和(宮城) 後節優勝者 久保 千代志(愛知)
開設29周年記念(昭和54年) 前節優勝者 大久保 広重(福岡) 後節優勝者 藤巻 昇(北海道)
開設28周年記念(昭和53年) 前節優勝者 藤巻 清志(神奈川) 後節優勝者 久保 千代志(愛知)
開設27周年記念(昭和52年) 前節優勝者 小山 靖(宮城) 後節優勝者 阿部 道(宮城)
開設26周年記念(昭和51年) 前節優勝者 藤巻 昇(北海道) 後節優勝者 岩崎 誠一(青森)
開設25周年記念(昭和50年) 前節優勝者 荒川 秀之助(宮城) 後節優勝者 服部 記義(埼玉)
開設24周年記念(昭和49年) 前節優勝者 藤巻 昇(北海道) 後節優勝者 福島 正幸(群馬)
開設23周年記念(昭和48年) 前節優勝者 荒川 秀之助(宮城) 後節優勝者 竹林 秀盛(熊本)
開設22周年記念(昭和47年) 前節優勝者 福島 正幸(群馬) 後節優勝者 田中 博(群馬)
開設21周年記念(昭和46年) 前節優勝者 太田 義夫(千葉) 後節優勝者 矢村 正(熊本)
開設20周年記念(昭和45年) 前節優勝者 若林 哲夫(北海道) 後節優勝者 片折 行(埼 玉)
開設19周年記念(昭和44年) 前節優勝者 吉川 多喜夫(神奈川) 後節優勝者 北村 健(三重)
開設18周年記念(昭和43年) 前節優勝者 稲村 雅士(群馬) 後節優勝者 伊藤 繁(神奈川)
開設17周年記念(昭和42年) 前節優勝者 西村 公佑(大阪) 後節優勝者 半田 弘之(三重)
開設16周年記念(昭和41年) 前節優勝者 小川 朝満(愛知) 後節優勝者 宮路 雄資(熊本)
開設15周年記念(昭和40年) 前節優勝者 佐藤 秀信(宮城) 後節優勝者 石田 雄彦(和歌山)
開設14周年記念(昭和39年) 前節優勝者 吉田 実(香川) 後節優勝者 竹野 暢勇(栃木)
開設13周年記念(昭和38年) 前節優勝者 吉田 実(香川) 後節優勝者 半田 弘之(三重)
開設12周年記念(昭和37年) 前節優勝者 竹野 暢勇(栃木) 後節優勝者 石田 雄彦(和歌山)
開設11周年記念(昭和36年) 前節優勝者 吉田 実(香川) 後節優勝者 松本 勝明(京都)
開設10周年記念(昭和35年) 前節優勝者 池上 正己(岐阜 B級) 後節優勝者 石田 雄彦(和歌山)
開設9周年記念(昭和34年) 前節優勝者 田中 和子(奈良 女子) 後節優勝者 吉田 実(香川)
開設8周年記念(昭和33年) 前節優勝者 吉田 雅昭(岐阜 B級) 後節優勝者 中井 光雄(滋賀)
開設7周年記念(昭和32年) 前節優勝者 岩崎 恵一(大阪 B級) 後節優勝者 吉田 進(三重)
開設6周年記念(昭和31年) 前節優勝者 吉田 進(三重) 後節優勝者 唐沢 善夫(愛知 B級)
開設5周年記念(昭和30年) 前節優勝者 森田 肇(静岡 B級) 後節優勝者 田淵 博則(奈良)
立川 玉子(岡山 女子)
開設4周年記念(昭和29年) 優勝者 岩村 勢津子(高知 女子)
開設3周年記念(昭和28年) 前節優勝者 古田 泰久(広島) 後節優勝者 水野 信子(愛知 女子)
開設2周年記念(昭和27年) 前節優勝者 石川 良(高知) 後節優勝者 萩原 三郎(静岡 B級)
開設1周年記念(昭和26年) 東海北陸地区争覇競輪
中村 浩三(愛知)

松阪競輪車券売上等最高記録表

1開催(7賭式) GⅡ 18,910,275,700円 ふるさとダービー松阪
平成14年6月27〜30日
1開催(7賭式) GⅢ 9,277,601,900円 平成18年度 開設56周年記念競輪
平成18年7月9〜12日
1開催(2枠複・2車単) 6,558,707,600円 平成13年度 開設51周年記念競輪
12月1〜3日、4〜6日
入場者 1開催 45,476人 昭和49年1月
1日 15,359人 昭和49年1月3日第1日目
払戻金 連勝式枠 〈6−6〉 192,850円 昭和43年12月14日 第4日目 第2レース
連勝式車 〈4−6〉 320,100円 平成17年9月10日 第4日目 第3レース
3連単 〈5-8-9〉 3,055,500円 平成18年9月22日 第2日目 第8レース
単勝式 〈5〉 15,670円 昭和61年4月28日 第5日目 第10レース
複勝式 〈1着6〉9,450円 昭和60年8月30日 第1日目 第4レース
競走タイム 1,625m 2分14秒2 昭和57年5月8日 結城 隆典
2,025m 2分40秒7 昭和56年7月8日 山口 俊哉
2,425m 3分20秒2 昭和56年7月8日 増子 政明
上がりタイム 10秒4 平成26年5月11日 井上 昌己